神戸トランペット吹きのブログ

神戸、有馬出身のラッパ吹きです。トランペットで笑顔を増やすべく、各地で演奏、レッスンを行っています♪活動の記録や感じたことを徒然なるままに綴ります。

【初心者向け】私が実際に使っているオススメお手入れ用品

おはようございます!

 

なんと数日前から扁桃腺が腫れた勢いで扁桃腺に口内炎ができ、とっても辛い思いをしていますクマガイです...

 

一週間が過ぎ、ようやく広がることがなくなってきたのでそのまま治ってくれると信じています。

息を吸うにも、話すにも、食事も勿論、激痛です...楽器を吹くのもしばらく辛すぎでした。

 

これ、めっちゃくちゃ痛いのでただの扁桃腺の腫れやと侮らず、皆さんも気をつけてください;;

疲れなどで免疫が弱っているとなるそうです;;

睡眠は十分取ってくださいね。

 

 

さて、今日はお手入れ道具について私が実際に使っているもの、揃えた方が良いものをご紹介します。

 

では早速↓

 

目次

 

バルブオイル

これは楽器を購入した際に一緒についてきますね(^^)

一番使用頻度の高いお手入れ用品です。

種類も値段も様々で正直迷うと思いますが、バルブオイルであればどれでもトランペットには使えます。

 

ピストンの磨耗具合や実際の吹奏感に違いが出てくるので、色々試してみてしっくりくるのを選んでみるといいと思います。

 

私はここ何年もずっとHetmanを使用しています。

粘度が3段階から選べるようになっていますが私は2番選んでいます。なんでも2番は「一年以上使用した楽器用」らしいです。

 

使われた年数ごとの劣化具合に合わせて配合されているようですよ。

 

 

スライドグリス

バルブオイルの次によく使うのがスライドグリスです。

抜き差し頻度の多い主管はすぐにカサついてしまいますよね;;

 

カサついたままですと固まって抜けなくなったり、吹奏感が悪くなったりします。

気づいたらこまめに塗るようにしましょう。

 

グリスにはジェルのような液体状のものとリップクリームのような固形のものがあります。

固形タイプ

楽器についてくるのは固形のタイプ。自分の指で塗るものと、スティックになっているものがあります。

夏でも冬でも使いやすく初めての方にはこちらがオススメかもしれませんね(^^)

ただ少し乾燥しやすいのでこまめに塗りなおすことが必要です。

 

ジェルタイプ

私はジェルタイプのものを使っています。こちら↓

管楽器奏者はその見た目から「イチゴジャム」と呼んでいます。

伸びが良く、粘度も高いので一度塗ると結構長持ちします。

はみ出したのを拭き取る時にベタベタするのさえ我慢すれば(笑)オススメです!

 

チューニングスライドオイル

どんどん似たような名前のものがでてきましたね(笑)

こちらは1番や3番のような抜き差し管に使用します。

 

演奏中でも動かしやすいようにサラサラとした使用感です。それでいてしっかり保湿(!?)できちゃうアイテムです。(中粘度のってことです笑)

 

ここも気づいたらカサカサになっていることが多いので、こまめに塗ってあげてくださいね♪

 

クロス

楽器を大事にいつまでも綺麗に使用するには、演奏後の丁寧な磨きが必要です。

クロスにも沢山種類がありますので悩みますよね。

私は今こちらを使用しています。

 

手触りの良い生地で、超極細繊維が汚れを取り除いてくれます。

 

以前はこちらも使っていました! 

 

メガネ拭きなどにも使用されている生地なので何と言っても優しい生地!

こちらも結構汚れが取れてオススメです!(こちらが汚れてから上のミクロディアをいただいたので捨ててしまったのですけれど;;)

 

 

 マウスピースブラシ

マウスピースの中にも汚れは勿論たまります。

演奏後は毎回水洗い出来れば汚れる心配はないのですが、そういう訳にもいかないと思いますので、マウスピースブラシを使います。

 

マウスピースに突っ込んでゴシゴシすれば綺麗さっぱり汚れが落ちますよ(^^)

トランペットはSサイズです。

 

フレキシブルクリーナー

マウスピース同様、トランペット本体も管内には汚れがたまります。

出来れば1ヶ月に一度は主管にブラシを通してあげると良いかと思います(^^)

こちらもトランペットはSサイズですよ。

 

 スワブ

管内を水洗いした際に、取りきれなかった水気をスワブで吸収します。

私はしていないのですが、通常の演奏後、クロスで表面のお手入れをした後にスワブを通す方もいらっしゃいます。

汚れがつきにくいそうなので、もし興味があれば試してみてください!

 

 

 

お手入れセット

これまでご紹介してきたアイテムですが、実は初心者の方向けにセットが販売されています!(早く言えよ!って感じですか?すみません)

 

 

  •  バルブオイル
  • スライドグリス
  • クロス
  • スワブ
  • マウスピースブラシ
  • ガーゼ
  • ウォーターシート(水滴を吸収するシートです)

がセットになっています!

 

オイルやグリスの種類にこだわりたい方は単品をオススメしますが、とにかく必要なものを揃えたい!という方にはセットがオススメですね。

 

セットの中にはご紹介しなかったものや、逆にセットには入っていないものもあるので、見比べて参考にしていただけたらと思います(^^)

 

まとめ

 以上が私の実際に使っているお手入れアイテムたちです。

これだけあれば困ることはありませんし、もっとこだわる方はいろんなアイデア商品もあるのでお店でご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

今度は実際のお手入れ方法をご紹介したいと思います(^^)

お楽しみに♪

 

 

演奏依頼、レッスンはこちらから♪

www.tpkumagai.com

 

活動用ツイッター始めました!お気軽にフォローしてください!

twitter.com

 

飼い猫のインスタグラムもひっそりやってます!

www.instagram.com

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

【トランペット吹きに】ぜひオススメしたいアイテム3選!

こんにちは!

 

台風も過ぎ、気持ちのいい青空が広がっていますね♪

 

 

さて、今日はトランペットを吹く人にオススメのアイテムをご紹介したいと思います!!

全てのアイテムに商品の詳細が見られるリンクをつけていますので、気になる方はそちらも見てみてくださいね♪

 

ちなみにこれからトランペットを始めたい方は過去記事のこちらもご参考になさってください(^^)

 

kumatp.hatenablog.com

 

目次

 

 

練習にも演奏にも大活躍!トランペットスタンド

一番最初にオススメしたいのがやはりスタンドですね。

トランペットは机や椅子に置ける大きさなので、いらないといえばいらないですが(笑)あればとっても便利です!

 

立奏のときはもちろん、座奏でも膝の上に置くより身軽で、「楽器を持ってないといけない!」というストレスがなくなります。

 

私も学生の頃は使う習慣がなかったのですが、卒業して使い始めてからは手放せなくなりました。

 

スタンドにも色々なメーカーから色々な形のものが販売されていますが、私のオススメはK&Mの5本足スタンドです。

 

この5本足というところが非常に大事なポイントです!

 

以前は同じK&Mの3本足のものを使用していたのですが、少し当たると楽器の重みでバランスを崩しやすいんです;;

 

ずっと何年間も3本足で問題なかったのですが、この1年の間にあろうことか2度も楽器を転かしてしまいました.....反省してもしきれない.....

 

幸い軽いへこみで済んだので良かったですが、がっつり歪んでしまったらと考えると恐ろしいです...

 

なので!少し3本足よりは値は張りますが、5本足をオススメしています(^^)

 

 

 銀メッキの大敵、黒ずみを防止する袋!

 

はい。これ。出会ったときは衝撃を受けました。

銀メッキや銀製品って綺麗に使っているつもりでも、磨ききれていなかったりする箇所が知らぬ間に黒く変色してしまうんです。

 

私の楽器も購入して5年以上経ちますが、所々黒ずんでしまっています。丁寧に磨いているつもりだったのですが...

 

なぜ変色してしまうのかというと

大気中に含まれるイオウ系臭気物質が銀と結びつくと硫黄銀となり銀表面が黒ずんだり変色したりするのです。

                ....C-Guard 説明書より

 

だそうです。

このC-Guardは袋の繊維に酸化銀を含んでおり、黒ずみの原因となるイオウ系の物質とイオン反応を起こし、発生させた原因物質をまた繊維内に取り込んでくれるそうです!

 

なんと画期的な!

 

すでに黒ずんでしまったところは元には戻りませんが、これからの黒ずみを防止できるのはとても頼もしいですね(^^)

 

ちなみに消臭効果もあって、楽器特有の臭いがケースからすっかり消えたのを実感しました!

 

長期間保存にも向いているそうなので、フリューゲルやC管用にも買おうかな〜と思っているところです(^^)

 

 

 

響きが増える金属の板

大きな音が鳴ればいいな...

もっと通る音が出したいな...

 

と思っている方!!!多いのではないでしょうか!!

そんな方にはリーフレックがオススメです。

 

金属の二枚の板なのですが、これをトランペット本体とマウスピースの接続部分にセットします。するとこの板が響きの橋渡しをしてくれ、音色の響きを増やしてくれます。

その他、音の芯がはっきりしたり、自身の吹奏感もよくなったように感じます。

わかりやすくいえば出した息全てが音となり、無駄なく響くような感覚です。

 

響きが増えると自然と音量も大きく聞こえますし、通る音にも繋がると思いますので、いいことばかりですね(^^)

 

海外(特にイギリスの金管バンド?)では定番のアイテムらしいです!

 

私もひょんなことからこのアイテムの存在を知り、試奏してみたところびっくり!

 

即購入しました笑

 

それほど衝撃なこちらのアイテム。素材も沢山種類があり、それによって音色にも違いが生まれるそうなので、是非店頭で試してみてくださいね!

 

ちなみにマウスピースと主管の連結だけでなく、主管とチューニング管との連結のダブル使いにするとさらに効果アップらしいです!(私は試したことはありませんが笑)

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

また新しくオススメアイテムを発見したらもれなく皆様にもご紹介します!

 

気になった方はぜひ詳細をリンクから確認してみてください(^^)

 

それではより良いトランペットライフを♪

 

 

 

演奏依頼、レッスンも承っております!

詳細はこちら!ホームページをご覧ください♪

www.tpkumagai.com

 

活動用ツイッター始めました!お気軽にフォローしてください!

twitter.com

 

飼い猫インスタグラムもひっそりやってます!

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

コンサート記録、Trumpet Duo Neoの活動ご紹介♪

こんにちは!

先日、ずっと使い続けてきたWindowsのハードディスクが限界を迎え、毎回警告が出るようになったので念願のMac PCを手に入れました!

 

f:id:tpkumasan:20170906133046j:plain

 

ジャーン!!

 

ずっと購入を迷い続けていたのですが、きっかけができたときの自分の決断力の速さにびっくりしつつ...

 

新しいPCでココロがウキウキしております(^^)

 

今後はこのPCでガンガン更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

 

f:id:tpkumasan:20170906133211j:plain

 

ちなみに届いた瞬間、飼い猫が寄ってきました。笑

この後、本体を舐め始めたので危ないところでした汗(この猫、舐めた次は噛むのです笑)

 

 

さて、夏からの時期は自身のユニット「Trumpet  Duo Neo」での演奏の機会に恵まれておりました。

 

Trumpet Duo Neoについてはこちら↓

tpduoneo.wixsite.com

 

先日は、大阪守口市でお子様向けコンサートを開催いたしました!

 

f:id:tpkumasan:20170906134936j:plain

 

 予想以上の沢山のお客様にご来場いただき、私たちもびっくり&嬉しく思っております(^^)

詳しい演奏の様子はコチラをご覧ください!

tp2neo.blog.fc2.com

 

そして、演奏にお越しいただけなかった方にもTrumpet Duo Neoのことを知っていただきたいので、今回の演奏をハイライトにまとめた動画をYouTubeにアップしました!

 

YouTubeには以前の演奏ハイライトもございますので、ご興味のある方は是非是非ご覧下さい!

 


2017 9 3*CONCERT FOR KIDS ハイライト

 

後半、お客さんを交えた手遊びの曲ではみなさん参加してくださっている様子がよくわかります(^^)

とっても嬉しいです!ありがとうございます♪

 

 

コンサート後は何かしらの更新があるかも!?チャンネル登録はコチラから♪

www.youtube.com

 

もし私たちの演奏を気に入っていただけましたら、依頼演奏も承っておりますのでお気軽にご相談ください♪

 

今までの演奏記録や編成についてなどはこちらに詳しく記載しております!

https://tpduoneo.wixsite.com/tpduoneo/request

 

是非是非よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

活動用ツイッター始めました!お気軽にフォローしてください!

 

twitter.com

 

 

f:id:tpkumasan:20170906140607j:plain

愛猫、ココちゃんのインスタグラムものんびり更新してます。猫好きの方は是非フォローしてください♪

 

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

 

この時期から気をつけておきたい基礎練習のポイント。実際に多いお悩みをピックアップしました。

もう夏が終わりますね。

みなさんはどんな夏を過ごされましたか?

 

 吹奏楽部の皆さんはコンクールやマーチング、さらには文化祭に向けてとほぼ毎日練習に励んでこられたのではないでしょうか。

 

私の中高吹奏楽部時代もそうでした。とても懐かしく思います。

 

そんな中、コンクールという吹奏楽部として大きなイベントがおわり、ひとつの節目を迎えられた方も多くいらっしゃると思います。

 

今日はそんなこれからの時期にこそ大事な練習について、記事を書いてみたいと思います。

 

目次

 

気持ちの落ち着いた時期だからこそ基礎練習を楽しもう!

 

新学期、学年が上がり、新入生の指導をしたり...そうこうしているうちにコンクールの時期で...

4月から8月はどこの部も大忙しですよね。

 

練習内容としてはコンクールに向けて個人でも全体でも詰めていきたいところですが、新入生の指導や合奏、分奏が多くなってくる時期でもあり、個人の時間をなかなかとることができなかった子も多いのではないでしょうか。

 

良い演奏(といっても私は最終的に心のこもった演奏だとは思うのですが、ひとまず今日は「整理された演奏ができること」というようなニュアンスにしておきますね)をするには、合奏で全体のバランスをとる、音程、ハーモニーを合わすなどを思い浮かべますよね。勿論、合わせることはとっても大事なのですが、それをするためには個人での技術を磨くことがもっと大切だと私は思います。

 

コンクールの時期特有の悩み

コンクール前、個人レッスンにこられる吹奏楽部の子の悩みで良くあるのが『「トランペット!音程が悪いからもっとあわせろ」って言われます。』というものです。

 

ん~。正直、「ん~」なんですよねほんと。

 

高音楽器って音の波が細かいので、少しの音程のズレが目立ちやすいですし、トランペットは個人によって音色もいろいろなので確かにずれて聴こえやすいんですよ。

 

けど、その悩みをもっている子は(私が見た中で)全員

「口で無理やり合わせてます」とか

「音色は気に入らないけどこの吹き方なら(チューナーの)真ん中に合う」とか

言うんです。

 

 で、決まってその後「そうやって楽器吹いてて楽しい?」って質問するんですけど、

たいてい「最近はあんまり楽しくない」って言うんです;;

なんと悲しい...

 

音程を気にするあまり↓

  1. 音色を犠牲にする→自分の気に入らない音で自己嫌悪
  2. 吹き方を犠牲にする→無理して吹くのでばてやすい
  3. 無理すると余計音程が合わない

のループになっちゃってる子めちゃめちゃ多いんですよね...

 

音色が良くなれば音程は合う!

良い音色ってすごくアバウトな表現ですが、楽器が響いていて、無駄なく鳴っている状態のことだと思うんです。

文では表現できないし、これは実際レッスンで聴き比べてもらうととてもわかりやすいのですけれど。

 

良い音色のときは響きが多いので、音程の合う幅(またこれも文章だと説明しにくい!笑)も太く、より合いやすい、なんなら合って聴こえやすい状態になります。

 

細い音色同士で音程が真ん中ピッタリだとしても、なんかしっくりこなかったりするのはこれです。響きの太い音(=良い音)の音色自体が持つ安定感が、音程さえも合って聴こえやすい状態を作り出すんですね。

実際のレッスンでのやりとり

そこでレッスンでは

  1. 音程のことは忘れて自分の好きな音色で吹いてみよう
  2. 好きな音色、良い音程で吹けてる自分をイメージしてから吹いてみよう
  3. 実際のフレーズを2のようにイメージしてから吹いてみよう

ということを実践してもらいます。

 

だいたい1レッスン30分~1時間ですが、それだけに集中するとみるみるうちに良くなります!

 

音程を気にしているときって「合わせなきゃ」の意識が力みにつながっていることが多く↓

  • 身体全体が固くなっている
  • だからブレスも浅い
  • 息が使えない
  • 口先だけで吹いてしまうから音色が細くなる
  • ばてやすい

とサラっとこのぐらいの弊害がでてきてしまうんですよね。

 

音色のことを考えると「もっとこんな音がふきたい!」「今の音よりもっといい音で吹いてみたい」って能動的な練習になるので、とても効果の高い練習ができるのだと思います。

 

能動的な練習をする!

人間って否定系で物事を考えてもうまく事を運ぶことは出来ないんですって。

 

例えば、「こけないように歩こう」って思いながら歩くと考えてみてください。

 

 

 

よく考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

こけないようにって難しくないですか?

どうやったらこけないの?ってなりませんか?

 

それより「一歩ずつしっかり足をあげて歩こう」だったり、「確実に足をつけるようにしよう」だったりのほうが具体的で、結果的にこけないことにつながると思いませんか?

 

楽器演奏も同じです。「音程がずれないようにしよう」じゃなくて、

ずれないために、具体的な方法を考えましょうね。

 

「もっと合いやすい響きのある音を目指そう」

「揺れてしまうからロングトーンを頑張ろう」

「頭でのソルフェージュをしっかりしてみよう」

 

などなど。

実際一人一人原因は違うので、レッスンではゆっくりお話ししながら一緒にいろいろ試していただいてます(^^)

 

なによりそうやって能動的に考えているときの生徒さん、結構いい顔してるんですよね~!やっぱり楽器は楽しく練習しなきゃなって思います♪

 

時間がかかるからこそ今のうちに

 

こういう基礎の部分って、少し気をつけたら割とすぐに効果がでるんです!

けれどすぐに忘れてしまったり、曲では全然気をつけられなかったり、無意識でできるようになるには結構な根気と時間が必要です。

だからこそ、この一旦落ち着いた時期にしっかりと体に染み込ませられることが大事なんじゃないかなーって私は思います。

 

今回は音程の話から音色に特化したお話をしましたが、また違う視点からの記事も書けたらと思っています。

 

悩んでいる方は、是非この機会に、能動的に!楽しく!基礎を練習してみてください!

 

 

 

実際にレッスンを受けてみたい方はコチラで↓

www.tpkumagai.com

 

活動用のツイッターも始めました!是非フォローしてください!

twitter.com

 

 

 

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ ミュージシャンへ
にほんブログ村

実際に私が(主に)使っているトランペット用持ち運びケース3選

街を歩いていると楽器を持った人に沢山出会います(^^)

 

勿論トランペットだけじゃなくいろんな楽器の。

 

それでもやっぱり目が行くのって同じトランペットを担いでいる人なんですよね~笑

 

メーカー名入りのハードケースなら「あ、ここの楽器使ってるんだ」とか思うわけなんですけど、それ以外の場合ってホントにいろいろ種類があって「なにこれ!こんなケースあるの!?」とか「めちゃ頑丈そうやな」とか発見ばっかりなんですね。

 

正直、ホントに沢山の種類があるので自分が購入するときになるとめちゃくちゃ迷います汗

実際使う前はすごくいい!と思っていても、使い始めると

「予想以上に重い」

「小物を入れるスペースがない」

など、なにかしら不満がでてきたり...

 

ということで、私が使ってきた持ち運びケースとその使い心地(メリット・デメリット

)をご紹介したいと思います!

 

目次

定番中の定番!シャイニーケース

中学生のころって、学校から家までせいぜい徒歩20分なので持ち運び用のケースって不要だったんです。大会やら本番になるとバスやトラックに積むので寧ろハードじゃないと...って感じでした。

 

電車通学になった高校生の頃、はじめて手に入れたのがシャイニーケースでした。

これです。

他のパートの子もこのケースを使っていたので持ち運びといえばこれなんだと思っていました。笑

高校在学中から大学卒業まで、6年ほどは使い続けていましたね(^^)

 

ではメリット。

  • リュック、ショルダーの2WAY
  • カラーバリエーションが豊富
  • 固い素材なので満員電車などでも楽器が潰れる心配がない
  • 水を通さないので雨の日も安心

というところですかね。

とくに3個目と4個目は嬉しいポイントです。

ソフトケースは持ち運びは軽くて便利な反面、楽器を守る点でいうと疑問が残るのですが、シャイニーは軽い上に頑丈な素材なので安心です。

他のケースを使って思いますが、水を通さないケースってのもなかなか無いので、捨てがたいポイントですよ!

傘をさしても自分が入るか楽器を入れるか...というところでいつも迷いますしね笑

 

反対にデメリットは

  • 開け閉めする金具が弱い(勝手に開きやすい)
  • 小物を入れるスペースが無い

金具は、結構冷や汗かかされました...笑

ショルダー掛けで持ち運んでいたので、腕にあたってよく勝手にあいていました笑

ヘアバンドや旅行用のベルトなどで留めていると安心ですね!

※私が持っているのは昔の型で、今は改良されて鍵がかけれたり、その次に新しい型では金具は逆に固いくらいになっているそうです!

あと、このケースにはほぼ楽器とマウスピースしか入りません。小さい小物スペースはついていますが、せいぜいバルブオイルを入れる程度です。

 

 

ちなみに新しいタイプはこちら!さらにスタイリッシュでコンパクト。

とにかくシンプルに持ち運びたい方にはシャイニーケースおススメです(^^)

 

 カスタマイズ次第でいろいろ入れられるDAC Sa-siシリーズ TP2+(プラス)

2本持ち歩いたり、譜面台を持ち歩くことが増え、ダブルケースが欲しくなった時に出会いました。

DACのSa-siシリーズ TP2+

 

メリットは...

  • 組み合わせ次第で最大3本収納可能
  • 丈夫な素材で衝撃にも安心
  • 沢山はいる割にコンパクトな見た目

中のスポンジの組み合わせ次第でB管2本+ピッコロトランペットまで収納できます!(詳しいカスタマイズ例は上のリンク先を見てみてください!)

基本は「B管2本と小物入れ」でセットされており、あいた空間にはミュートを入れたりしています。B管と譜面台というパターンでもよく使います(^^)

専用の楽譜入れ(別売)をつければさらに便利ですよ♪

 

デメリット

  • ショルダーストラップがもろい
  • ストラップ連結部のネジが緩みやすい

ショルダーストラップ自体は強いのですが、楽譜を沢山入れすぎて重いからですかね...?肩パッドの部分が引っ張られて破れかかっています。

あと連結部のネジが何度かとれかかり、何度直しても同じ側だけ緩むのも気になります。

 こまめに気を付けて締めてあげれば大丈夫でしょうし、それさえ我慢できればとても使いやすいケースだと思います(^^)

 

とにかく軽い!CAROL BRASSケース

今はこれです。

 

 

知り合いのトランペットの方が使われていてその軽さに衝撃を受けてすぐさま購入しました笑

 

メリット

  • とにかく軽い!!!
  • 小物入れが豊富
  • 大きく開くので出し入れしやすい
  • ショルダー、リュックの2WAY
  • 値段がお安い!!

こんな感じです。

とにかく軽いんです!!いままで丈夫素材のケースばかり使ってきたので余計にそう感じるのかもしれません。布製ケースのよいところですね(^^)

なかはスポンジたっぷりなので布製でも安心ですね。車移動が主になった私は全然問題ありません。笑

それに小物入れが左右両方にがっつりついています。これも嬉しいポイントです。

お手入れ道具からレッスンで使うアイテムなど詰め込んでいます。

 

楽器自体はファスナーで開け閉めできるところに収納します。大きく開くのですが楽器の造りによって入りにくいとのレビューがありますね...

 

私の使うストンビ、ヤマハは問題なく入れられましたよ(^^)

 

そして気に入りすぎて私にとってデメリットはありません!笑

が、私の感情をおいといて挙げてみると

 

  • 楽器の造りによって入れにくい場合がある
  • 布製なので雨天時は大変
  • 電車などは大きな衝撃がないように気をつける

といったところでしょうか。

雨はがんばって乾かせばなんとかなりそうですが、公共の交通機関での移動が多い方は、ぶつかったり挟まれたりを考えるとやはり少し不安ですね。

楽器に一番に関わってくるところなので慎重に選びたいですね(^^)

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

わたしが主に使ってきたケースはこの3つです。

それぞれにメリット、デメリットがあるので自分なりのこだわりをみつけて選んでみてください。

 

もしお店で実際に手に取れるようでしたら、是非一度持ってみてください!

重さ、持ちやすさなどしっくりくるケースがきっとみつかるはずです♪

 

ではでは!

 

 

ツイッターアカウントつくりました!!

是非フォローしてください!!

 

 

www.tpkumagai.com

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

有馬涼風川座敷~守口市0歳児OKコンサートのお知らせ!

こんばんは。

 

先日、Trumpet Duo Neoで毎年恒例の有馬涼風川座敷に出演させていただきました!

 

 

有馬涼風川座敷とは?

www.arimas.jp

リンク先を覗いていただけたらとってもわかりやすいですが、簡単にご紹介すると....

  • 毎年7月下末から8月末にかけて行われる
  • 有馬親水公園で行われる風情あるイベント
  • 毎日日替わりで様々なミュージシャンが演奏を行う
  • 有馬の芸姑さんの踊りも楽しめる
  • 屋台も沢山

といった魅力溢れるイベントです。

 

このイベントにはとても有難いことに学生のころからほぼ毎年お世話になっておりまして、かれこれ5回以上は出演させていただいております。

 

野外のイベントなので毎年雨が心配なのですが、今年は無事に最後まで降ることなく演奏できました(^^)

f:id:tpkumasan:20170821233728j:plain

会はこのような雰囲気で大盛況♪

沢山のお客様が川座敷を満喫なさっていました。

 

f:id:tpkumasan:20170821233732j:plain

盛り上げていただいた方には本当に感謝です♪ありがとうございます!

 

 

有馬涼風川座敷には今週金曜日25日も出演予定です。

是非、涼しい有馬の夜を一緒に楽しみましょう(^^)

 

それからもう一つお知らせ!

f:id:tpkumasan:20170821234555j:plain

 

9月3日日曜日に大阪守口市でお子様向けのコンサートを行います!

 

お子様をお連れの方は年齢制限があったり、もしお子さんがぐずってしまったら...

など気にされるかたも多いのではないでしょうか?

 

今回のコンサートはそんな方にも音楽を楽しんでいただきたい、小さいお子様にも音楽に触れていただきたいという考えから、0歳児から入場可能のコンサートにしました。

 

楽器紹介やクイズ、手遊びなど、ただ聴くだけでなく一緒に楽しめるような企画も考えております。演奏に合わせて歌ったり踊ったりも大歓迎ですよ(^^)

 

お子様向けと銘打ってはおりますが、勿論大人の方のみのご来場も大歓迎です!

 

是非お誘いあわせの上、お越しくださいませ!

 

 

日時 9月3日(日)

開場 13時30分 開演 14時

会場 守口市生涯学習センター ムーブ21

入場料 大人600円・子ども300円(3歳~中学生)・親子ペア800円

出演者 Trumpet 熊谷直子 濱田夕葵

    Piano 今井麻友美

    Bass 阿部翔馬

​    Drums 山縣雅志

チケット予約、お問い合わせ tp.duo.neo@gmail.com

 

tpduoneo.wix.com

 

クマガイナオコ ホームページ

www.tpkumagai.com

 


にほんブログ村

【初心者向け】トランペットの購入において気にしておきたいポイント4つ

こんにちは!

これからトランペットを始めたい方向けの記事

kumatp.hatenablog.com

 

こちらで楽器の購入については、別記事で詳しくとお伝えしたのですが

この記事でご紹介したいと思います!

 

 

 目次

値段だけで判断しない!良い楽器を見極めるには。

トランペットは他の金管木管楽器に比べると、

安価で始められる楽器です。

 

ネットなどで検索するとどこのメーカーかもわからない

とんでもなくお安いトランペットもあるのですが、

お値段だけで判断するのはやめましょう。

 

これは楽器に限らずですが、安いには理由があります。

 

「数回使用で部分的に破損した」

「音程がびっくりするほど悪い」

「メッキがはげやすい」

等、楽器の造りの面で安心できない点が多いのです。

 

そしてアフターサービス、いわゆる保証の面も非常に大事です。

 

楽器屋さんで購入すれば、楽器屋さんの保証、もしくは

楽器本体のメーカーさんの保証がついてきます。

 

購入からしばらくは修理が無料だったり割引だったり(内容によります)

特にはじめて楽器を始められる方には安心のポイントですよね。

 

それにネットですと、ご購入までに実際に手に取って

確かめることができませんね。

これから一生物の楽器を手に入れようとしているのですから、

しっかりとご自身の目で確かめられるよう、店頭で検討したいですね(^^)

 

トランペットで有名なメーカー

世界にはさまざまな楽器メーカーがあります。

 

楽器によってラインナップが豊富だったり、特徴があったり

メーカーによって売りにしている楽器も様々ですね。

 

トランペットは

  • YAMAHA
  • Bach
  • シルキー
  • XO
  • ストンビ
  • スパーダ 

 etc.....

 

沢山のメーカーの楽器があります。

やりたいジャンル、出したい音など、メーカーによって特徴はあるのですが

初心者の方におすすめなのはやはり!

日本が誇るYAMAHAではないでしょうか。(あくまで個人の意見です)

 

豊富なラインナップは初心者からプロまでが選びやすい

シリーズによって分類され、ホームページには

気になるモデル同志を比較できるシステムもあります。

 

私個人的に初心者の生徒さんには

YAMAHAスタンダードモデル YTR-2330をおススメしています。

YTR-2330 - スタンダード - ヤマハ株式会社

 

クセがなく、すんなりとした吹奏感です。

肺活量の鍛えられていない初心者の方でも鳴らしやすく、

楽器自体の音程がしっかりしているのでいろいろと楽器が助けてくれる

といったイメージの楽器です(^^)

お値段も他のメーカーと比べてお手頃ですし、かといって決して造りが雑なことはなく。

しっかりと演奏していただける安心のモデルですよ♪

 

勿論、他のメーカーも素晴らしい楽器ばかりですけどね!

是非店頭で比較してみてください!

 

トランペットを買うのにおすすめの楽器屋さんは?

楽器屋さんも沢山ありますが、

  • 金管木管楽器など、吹奏楽器に力を入れている楽器店
  • ギターやベース、ドラムなど軽音系の楽器に力を入れている楽器店

大きく分けて二つあるのではないでしょうか。

まずはこの吹奏楽器に力を入れている楽器店を探しましょう!

 

 具体的な楽器店の名前を出すのは良くないのかなと思いますので

私なりの判断基準を挙げてみると

  • トランペット以外の管楽器(サックス、フルート、トロンボーンクラリネットなど)が置いてある
  • トランペットのメーカー(YAMAHA、Bachなど)を複数取り扱っており、本数も充実している
  • マウスピース(吹き口)やほかのアクセサリー類も取り扱っている

これらを満たしている楽器屋さんはトランペットを購入する上で、

信頼できる楽器屋さんではないかと思います。

 

要はトランペットや管楽器に関するものの取り扱いが多ければ多いほど

店員さんも管楽器に詳しい方がいらっしゃるので相談にのってくれるはずですよ(^^)

 

 

中古の楽器はどうなの?

これまでは新品の楽器のおはなしでしたが

楽器には中古もありますよね!

 

メリットとしてはやはり、「同じ製品にしても新品よりお手頃価格」というところではないでしょうか。

 

しかしデメリットもあります。

  • 状態が良いものだけではない
  • 前の保有者の吹き方のクセがついている
  • 保証がきれている

これもきちんとした楽器屋さんなら問題ないのですが

リサイクルショップなどでも楽器が売られているのをよく見かけます。

 

展示状態からして.....といったところも多く、

これもお値段だけで決めないほうが良いと思います。

 

中古品を検討するなら、

  • 信頼できる楽器屋さんの中古楽器売り場をあたる。(店員さんも詳しく説明できる方が良い)
  • 実際にてにとり、大きな傷やへこみがないかチェックする。
  • 可能であればトランペットを演奏できる知人と出向き、実際に吹いてもらう。

 なかなか難しいと思いますが、せっかく楽器を手にするのですから、

妥協せず、良い楽器と出会ってほしいです。

 

楽器を選ぶにあたってまとめ

いろいろなポイントをご紹介してきましたが最後にまとめておきたいと思います。

  • ネットや中古品の安さだけで決めない!
  • 信頼できる楽器店で実際手に取ってみる!
  • あせらず本当に良い楽器と出会えるまでじっくり考える!

 です(^^)

しっかり選んで手に入れた楽器は本当に愛着が湧きます♪

是非素敵な楽器と出会ってくださいね♪

 

 

 レッスン、演奏のご依頼は↓

www.tpkumagai.com

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村