神戸トランペット吹きのブログ

神戸、有馬出身のラッパ吹きです。トランペットで笑顔を増やすべく、各地で演奏、レッスンを行っています♪活動の記録や感じたことを徒然なるままに綴ります。

トランペットを知ろう!

暑い~~~~~

 

といっても私の住んでいるところは

山が近いので都会に比べると数倍涼しいはずなのですが...

暑いです。

 

もうすぐ夏休みということもあり(いや、それが理由なのかはわかりませんが笑)

音楽教室では新しくトランペットをはじめたい

という方が少しずつ増えています。

 

前の記事でも書いたのですが、

トランペットはもちろん音楽に興味をもつ方が

増えることはわたしにとってとても嬉しいことです。

 

なので、今日はトランペットの魅力について

延々と語ってみたいと思います。(もはや暑苦しくなる予感笑)

 

目次

 トランペットってどんな楽器?

はい、これです。

f:id:tpkumasan:20170720115146p:plain

 

いわゆるラッパってやつですね。笑

実際に見たことがない方も、テレビでアーティストさんの

後ろで吹いていたり、野球応援で吹いていたりするので

見たことはあるのではないでしょうか!

 

トランペット、寧ろ金管楽器の祖先といわれるラッパ型の楽器は

非常に古くからあり、金属の他に木や貝といった

さまざまな材質で作られていたそうです。

現在は真鍮と呼ばれる金属(5円玉と同じ素材!)

でできており、その上からゴールドやシルバーの

塗装をかけたものが一般的になっています。

 

当時は軍隊などのファンファーレを吹くために使われており、

出せるおとは倍音のみだったんですね。

今みたいに音階を吹けるようになったのは、

技術が進んでピストンとよばれる仕組みが出来上がってからなのです。

 

自分が今こうして音楽を楽しめているのも、技術の進歩があってからこそなんですね~

発明した人ってほんとにすごいですね...

 

活躍できるジャンル

みなさんよくご存じなのが吹奏楽でしょうか?

日本は吹奏楽がとても盛んですよね^^

私も中高は吹奏楽部でした!

 

吹奏楽では、主にメロディー、高音を担当します。

どの曲でも目立つことが多いですね^^

 

吹奏楽と同じ大編成では、オーケストラがありますね♪

オーケストラではファンファーレのようなインパクトのある

フレーズを受け持つことが多いです。

曲にもよりますが、打楽器的な意味合いがあったり、

はたまたSoloがあったり、いろんな役割があります。

吹奏楽に比べると、ここぞ!というときに効果的に使われる感じでしょうか。

また、吹奏楽ではB♭管に対し、オーケストラは

C管、ロータリーを使用するのが一般的ですね。

 

この二つにとてもよく似た編成に金管バンドがあります。

木管楽器を使わず、金管楽器と打楽器で構成されたバンドです。

トランペットの人はコルネット、フリューゲルホルンを演奏します。

木管や弦がいない分、そのパートのほとんどを

コルネットの人が受け持ちます。

ほんとに指が釣りそうになります。笑

けれどそれがまた楽しいんです。笑

 

 

そして、ビッグバンド

こちらもメロディー、高音を受け持ち盛り上げるイメージが

強いですね。クラシックとは違いアドリブがあったり

また違うカッコよさですね!

 

あとは野球応援、いろんな楽器とのアンサンブルなど

いろんな楽しみ方ができますね♪

それもトランペットの楽しみかな~と思います^^

 

 

音が出る仕組み

トランペットは自分の唇を震わして音を出します。

よく子供のころ唇をブルブルブル~~とふるわして扇風機で遊んだり、

腕を唇につけて息を吐いて「ブーーー」といわせたり

(え、これわたしだけ?皆さんもしませんでした?笑)

と、これに近いものですね。

 

要は、唇を震わせた「ブー」という音=バズィング

を楽器に伝えて鳴らすのです。

 

このバズィングのコツを掴むのにまずは

少し時間がかかりますが、慣れれば音はすぐに出るようになります。

 

音が出れば、息の入れ方によって音程を変える練習をします。

 

これは練習方法になりそうなので、また別の機会に^^

 

まとめ

と、こんな楽器です。

個人的にはいろいろなジャンルに挑戦できるってところに

カッコよさを感じます。

編成によって扱う曲の雰囲気も全く違うものですし、

お気に入りのジャンルを見つけてみてはいかがでしょうか!

 

団員募集をしているバンドも沢山あるみたいなので、

吹けるようになったらアンサンブルを楽しんでみるといいと思います^^

 

すこしでも始めたくなった方は

レッスンで最初の一歩のお手伝いをさせていただきます!

是非ホームページから詳細をご覧になってください♪

 

www.tpkumagai.com

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村