神戸トランペット吹きのブログ

神戸、有馬出身のラッパ吹きです。トランペットで笑顔を増やすべく、各地で演奏、レッスンを行っています♪活動の記録や感じたことを徒然なるままに綴ります。

【初心者向け】これからトランペットを始めるなら7つのものを用意しよう!

こんにちは!

夏といえば高校野球!甲子園!

 

試合では吹奏楽部の子達が応援演奏をしていますね(^^)

 

そんな応援をみてトランペットを吹いてみたい!

と思われた方、いらっしゃるのではないでしょうか?

 

今日はトランペットを始めるにあたって

どんなものを準備すればよいのかをご紹介したいと思います♪

 

目次

これがないとはじまらない!トランペットを手に入れる!

まずはこれですよね。

トランペットはネット、中古、楽器店とさまざまな形態で販売されています。

 

そのトランペットの選び方についてはこちらの記事でたっぷりとご紹介しております(^^)

kumatp.hatenablog.com

楽器のお手入れセットも必要!

楽器を新品で購入すれば最低限必要なお手入れ用品はついてきます。

  • バルブオイル
  • スライドグリス
  • 楽器表面を磨くクロス

これらがあれば当面は困ることはないでしょう。

楽器についてこない場合は楽器屋さんで揃えておきましょう。

 

しかし、演奏を長く続けていると、汚れも溜まります。

 

定期的に管内の水掃除をしたほうがよいのですが

その際に必要な道具もあったりします。

 

それは今後、お手入れの記事を書いてみようと思うので、

そちらでご紹介しますね♪

 

どこで練習しよう?

トランペットをはじめられた方で、真っ先に困るのが練習場所です。

なんて言ったってトランペットは音が大きいので、なかなかご自宅で練習!

とはいかない方が多いのです。

 

楽器OKのカラオケにいく!

カラオケ店は大音量を想定してあるので楽器の音も気になりませんね!

店舗によっては程よい響きもあったり、演奏しやすかったりします。

なんといっても嬉しいのがお値段!

一人数百円で練習できちゃうのがうれしいポイントですね♪

 

ただ、本来はカラオケに来られている方がメインですので、

利用する前に楽器練習が可能かどうか

お店の人にしっかり確認しておきたいですね(^^)

 

ホームページなどに書いているカラオケ店もあるので

チェックしてみてください!

 

音楽スタジオを利用する

スタジオは楽器練習のためにつくられた施設なので、

音量もきにせず練習できます(^^)

 

譜面台や他の設備込の料金がほとんどの為、

個人練習としては割高です。

 

スタジオによっては個人練習料金といって

 

格安でお借りできるところもあるので、調べてみればよいかと思います。

 

公共の施設を借りる

市民センターや公民館などといった公共の施設でも

楽器練習が可能な場合があります。

 

「時間によって」「他の利用者との兼ね合いで」

など条件は少し厳しくなるかもしれませんが(施設によります)

比較的お安く利用できます。

 

野外で練習!

これはトランペットなら憧れる練習ではないでしょうか!(違う?)

 

夏や冬は厳しいかと思いますが、気候のよい時期は

河川敷、山、公園などで練習されているかたも多くいらっしゃいます。

 

住宅地を離れた自然いっぱいの場所なら開放的で思いっきり練習できますね。

勿論、お財布に優しい0円です。笑

 

練習用ミュートをつかう

外出する時間も惜しい方はきっといらっしゃると思います。

 

練習用のミュート、いわゆる消音器を使えばご自宅でも練習できますよ♪

サイレントブラス™ - ヤマハ株式会社

 

楽器のベルに装着し、イヤホンで音を聴きます。

改良され、イヤホンからの音質は格段に良くなっています!

ベルからでる音はカットされるので、周りにはほとんど聞こえませんよ。

 

付けているときと付けていないときと少し吹奏感が異なるので、

楽器を演奏することに少し慣れてきた方向けかなあと思います(^^)

 

教本を買ってみよう

特に独学ではじめられる方は教本をおすすめします。

順を追って練習すれば確実に上達しますし、次にやるべき練習、気を付けるべきことも明記されています。

 

おススメ教材は別記事で紹介したいとおもいます(^^)

 

メトロノーム、チューナーは必須アイテム!

 

メトロノームとは、音楽の速さを一定に刻んでくれる道具です。

電子タイプからアナログな振り子タイプ、クリップタイプのものまで

あったりします!

 

私は自宅では振り子タイプ、外出先では電子タイプを使用しています。

 

振り子は目に見えて速さを体感できるので、場所に困らない方はこちらをおススメします。

 

電子タイプはとにかく持ち運びが便利ですね♪

わたしはクリップタイプを使用していますが、耳に挟んでダイレクトにテンポ確認をしています。

使わないときは楽譜を留めるクリップに使用できますしね♪

 

そしてチューナー。

初心者の方は今、自分の出している音が何かわからないということが多いです。

チューナーは音のチューニングのためだけでなく、自分の出している音を聞き取り、

音名を表示してくれる仕組みになっています。

なので、その表示を見つつ、高さを覚えて演奏できるようになればよいですね(^^)

 

ちなみに今はスマートフォンのアプリで

メトロノームもチューナーもダウンロードできるみたいです。

しかも無料!

 

必要なものを一気に揃えるとお金もかかりますし、

はじめはアプリで代用するのも一つの手ですね♪

 

演奏には必需品の譜面台!

演奏するにあたって必ず必要になるのが譜面台です。

 

椅子やテーブルで代用できなくもないですが、高さが変えられないため、

演奏のフォームに支障がでたら大変ですね。

一度ついたクセはなかなかとれません汗

 

そうなる前に譜面台を用意したほうがよいですね(^^)

 

折り畳み式譜面台は、外で練習するときや

譜面台の無い本番会場に持ち運べるのでおススメです。

お安いものだと1500円程で買えますよ(^^)

 

まとめ

以上トランペットを始めるにあたって必要なものをご紹介してみました。

まとめると

  • 楽器
  • お手入れセット
  • 練習場所
  • メトロノーム
  • チューナー
  • 譜面台
  • 教本

があれば今すぐトランペットを始めても困りません!

 

是非是非参考になさってくださいね(^^)

そして楽しいトランペット生活を始めてください♪

 

 

 

 

 

レッスン、演奏のご依頼は↓

www.tpkumagai.com

 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村