神戸トランペット吹きのブログ

神戸、有馬出身のラッパ吹きです。トランペットで笑顔を増やすべく、各地で演奏、レッスンを行っています♪活動の記録や感じたことを徒然なるままに綴ります。

実際に私が(主に)使っているトランペット用持ち運びケース3選

街を歩いていると楽器を持った人に沢山出会います(^^)

 

勿論トランペットだけじゃなくいろんな楽器の。

 

それでもやっぱり目が行くのって同じトランペットを担いでいる人なんですよね~笑

 

メーカー名入りのハードケースなら「あ、ここの楽器使ってるんだ」とか思うわけなんですけど、それ以外の場合ってホントにいろいろ種類があって「なにこれ!こんなケースあるの!?」とか「めちゃ頑丈そうやな」とか発見ばっかりなんですね。

 

正直、ホントに沢山の種類があるので自分が購入するときになるとめちゃくちゃ迷います汗

実際使う前はすごくいい!と思っていても、使い始めると

「予想以上に重い」

「小物を入れるスペースがない」

など、なにかしら不満がでてきたり...

 

ということで、私が使ってきた持ち運びケースとその使い心地(メリット・デメリット

)をご紹介したいと思います!

 

目次

定番中の定番!シャイニーケース

中学生のころって、学校から家までせいぜい徒歩20分なので持ち運び用のケースって不要だったんです。大会やら本番になるとバスやトラックに積むので寧ろハードじゃないと...って感じでした。

 

電車通学になった高校生の頃、はじめて手に入れたのがシャイニーケースでした。

これです。

他のパートの子もこのケースを使っていたので持ち運びといえばこれなんだと思っていました。笑

高校在学中から大学卒業まで、6年ほどは使い続けていましたね(^^)

 

ではメリット。

  • リュック、ショルダーの2WAY
  • カラーバリエーションが豊富
  • 固い素材なので満員電車などでも楽器が潰れる心配がない
  • 水を通さないので雨の日も安心

というところですかね。

とくに3個目と4個目は嬉しいポイントです。

ソフトケースは持ち運びは軽くて便利な反面、楽器を守る点でいうと疑問が残るのですが、シャイニーは軽い上に頑丈な素材なので安心です。

他のケースを使って思いますが、水を通さないケースってのもなかなか無いので、捨てがたいポイントですよ!

傘をさしても自分が入るか楽器を入れるか...というところでいつも迷いますしね笑

 

反対にデメリットは

  • 開け閉めする金具が弱い(勝手に開きやすい)
  • 小物を入れるスペースが無い

金具は、結構冷や汗かかされました...笑

ショルダー掛けで持ち運んでいたので、腕にあたってよく勝手にあいていました笑

ヘアバンドや旅行用のベルトなどで留めていると安心ですね!

※私が持っているのは昔の型で、今は改良されて鍵がかけれたり、その次に新しい型では金具は逆に固いくらいになっているそうです!

あと、このケースにはほぼ楽器とマウスピースしか入りません。小さい小物スペースはついていますが、せいぜいバルブオイルを入れる程度です。

 

 

ちなみに新しいタイプはこちら!さらにスタイリッシュでコンパクト。

とにかくシンプルに持ち運びたい方にはシャイニーケースおススメです(^^)

 

 カスタマイズ次第でいろいろ入れられるDAC Sa-siシリーズ TP2+(プラス)

2本持ち歩いたり、譜面台を持ち歩くことが増え、ダブルケースが欲しくなった時に出会いました。

DACのSa-siシリーズ TP2+

 

メリットは...

  • 組み合わせ次第で最大3本収納可能
  • 丈夫な素材で衝撃にも安心
  • 沢山はいる割にコンパクトな見た目

中のスポンジの組み合わせ次第でB管2本+ピッコロトランペットまで収納できます!(詳しいカスタマイズ例は上のリンク先を見てみてください!)

基本は「B管2本と小物入れ」でセットされており、あいた空間にはミュートを入れたりしています。B管と譜面台というパターンでもよく使います(^^)

専用の楽譜入れ(別売)をつければさらに便利ですよ♪

 

デメリット

  • ショルダーストラップがもろい
  • ストラップ連結部のネジが緩みやすい

ショルダーストラップ自体は強いのですが、楽譜を沢山入れすぎて重いからですかね...?肩パッドの部分が引っ張られて破れかかっています。

あと連結部のネジが何度かとれかかり、何度直しても同じ側だけ緩むのも気になります。

 こまめに気を付けて締めてあげれば大丈夫でしょうし、それさえ我慢できればとても使いやすいケースだと思います(^^)

 

とにかく軽い!CAROL BRASSケース

今はこれです。

 

 

知り合いのトランペットの方が使われていてその軽さに衝撃を受けてすぐさま購入しました笑

 

メリット

  • とにかく軽い!!!
  • 小物入れが豊富
  • 大きく開くので出し入れしやすい
  • ショルダー、リュックの2WAY
  • 値段がお安い!!

こんな感じです。

とにかく軽いんです!!いままで丈夫素材のケースばかり使ってきたので余計にそう感じるのかもしれません。布製ケースのよいところですね(^^)

なかはスポンジたっぷりなので布製でも安心ですね。車移動が主になった私は全然問題ありません。笑

それに小物入れが左右両方にがっつりついています。これも嬉しいポイントです。

お手入れ道具からレッスンで使うアイテムなど詰め込んでいます。

 

楽器自体はファスナーで開け閉めできるところに収納します。大きく開くのですが楽器の造りによって入りにくいとのレビューがありますね...

 

私の使うストンビ、ヤマハは問題なく入れられましたよ(^^)

 

そして気に入りすぎて私にとってデメリットはありません!笑

が、私の感情をおいといて挙げてみると

 

  • 楽器の造りによって入れにくい場合がある
  • 布製なので雨天時は大変
  • 電車などは大きな衝撃がないように気をつける

といったところでしょうか。

雨はがんばって乾かせばなんとかなりそうですが、公共の交通機関での移動が多い方は、ぶつかったり挟まれたりを考えるとやはり少し不安ですね。

楽器に一番に関わってくるところなので慎重に選びたいですね(^^)

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

わたしが主に使ってきたケースはこの3つです。

それぞれにメリット、デメリットがあるので自分なりのこだわりをみつけて選んでみてください。

 

もしお店で実際に手に取れるようでしたら、是非一度持ってみてください!

重さ、持ちやすさなどしっくりくるケースがきっとみつかるはずです♪

 

ではでは!

 

 

ツイッターアカウントつくりました!!

是非フォローしてください!!

 

 

www.tpkumagai.com

 

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村